2012年12月03日

自殺三歩手前


僕は愛を知った。
そして、愛ゆえに、死ぬ。
今まで僕が死にたがっていたのも、愛のせいなんじゃないかと思い始めている。
愛は生と死の境い目を曖昧にする。

今まで、愛を知るために生きていたんだと思う。
愛を知った後の人生は、余生だ。
いつこの舞台からおりてもかまわない。
僕が人生においてすべきことは、既に達成されたのだ。
今はとても、満たされている。

さて、この人生にどうやって幕をひこうか。
勘違いしないでね。
死に場所を求めてる訳じゃない。
冗長な物語のエピローグなんて読みたくないんだ。

僕の物語は完結した。


【関連する記事】
posted by しんたこ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。